会社沿革

1976年6月    鍛造金型製造工場として創業

1985年     ロストワックス金型製造開始

1987年     プラスチック金型製造開始

1990年     アルミニウム金型・亜鉛ダイカスト金型製造開始

1995年     現住所に工場移転

1999年     3D CAD/CAM導入により三次元金型設計開始

2002年     アルミ鍛造用金型・鋳造用金型加工開始

2006年     高速回転加工機による金型加工開始

        グラファイト加工機導入により、グラファイト電極加工開始

        GDC鋳造金型加工開始  

2007年     短工期・効率化を図り、高速回転加工機を1台増設

2014年     三次元加工機導入

2018年     5軸加工機導入

2019年     CAM-TOOL導入

          同時5軸加工開始

2021年     株式会社野水金型製作所設立

作業風景

大型高速加工機導入により、

大型ワークの高精度・短工期を実現しました

放電・ワイヤーカット加工(EDM加工)
放電・ワイヤーカット加工(EDM加工)

1200×1600の大型放電加工機を用い

大型から小型まで幅広いワークの放電を行います

主要取引先

・本田金属技術株式会社

・株式会社WELCON